幸せのツボが満載☆☆☆   セレンディピティ促進ブログ  ☆★☆Presented By☆★☆ 株式会社クローバー


by clover_37
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

日本一と世界一

連日、大掃除と引越しの準備で動き詰めですが、昨日は時間を作って、注文していたお歳暮用の蜜柑と文旦を取りに香我美町・黒石さん宅まで行ってきました。

黒石さん宅は高知気学に通う受講生、近森さん(私の同級生)のご実家で、お父さんの作る蜜柑はなんと日本一に輝いたこともあり、地元ではちょっと有名な蜜柑作りの名人であり、名士なのですが。

近森さん自身も文旦を育てていて、そのお父さんと一緒によく手入れや手伝いをするそうで、蜜柑の木を剪定するのに、お父さんは日のあたり具合から、どの枝を切ったら蜜柑の味がどうなるか、わかるのだとか。

おいしい蜜柑を作るために、完全に脳がゲシュタルトを起こしています。

プロって、すごい。日本一は、伊達ではなれないですよね。


そんな黒石さんちのおいしい蜜柑&文旦を、先日のお歳暮第1弾・厳選ワインに次いで、お歳暮第2弾として発送しました。


その送り先の一つが、クローバーのロゴ・デザインをしてくださった東京の土方先生で、本日早速、お礼のお電話をいただきました。

土方先生はグラフィックデザインの世界タイトルを2度獲得されていて、今年の6月に『スタートスモール~デザインという魔法を企業の明日に向けて!~』という本を出版され、中にクローバーのデザインも掲載されていることから一冊献本いただいたので、そのお礼も込めてお歳暮を送らせていただきました。

何十年も拠点とされてきたオフィスを引っ越され、現在はご自宅兼オフィスでお仕事をされているようですが、相変わらずお元気そうなお声をうかがって、蜜柑&文旦も喜んでくださり、うれしかったですね。

「『スタートスモール』のPRページを作ったし、クローバーのデザインも載ってるからぜひ見てね。またPRよろしく!」とおっしゃっていただいたので、早速アクセス。


d0083395_0423237.jpg


スタートスモール

※一般の方は土方先生に直接アクセスできませんので、CI、VIに興味のある方は一度メッセージくださいね。



で、電話を切った後。

この土方先生にクローバーのロゴをデザインしていただく際、数時間にわたって私の経歴や好きなもの、ビジョンなどをお話させていただいたのですが、そのときに土方先生が、

「クローバーがどうしてツメクサっていうか知ってる? 昔はツボや花瓶なんかの陶器を運ぶとき、割れないように箱にクローバーを敷き詰めていたから、ツメクサっていうんだよ」

と教えてくださったことを、ふと思い出しました。

そのとき(3年半前)はとくに思わなかったけれど、今はたくさんの仲間と一緒にそれぞれの夢や目標を追いかけているのですが・・・


クローバーの代表として、たくさんの仲間の夢が割れずにゴールまで運ばれるよう、ツメクサとしての役割をしっかり果たしたい。

それから、その仲間たちがまた、それぞれ関わる人にとってのツメクサになれるように。


新年に向けて、そんな新たな決心を持つことができましたし、その決心をお礼参りで告げてきました。


成長している部分もありますが、まだまだ未熟なクローバーです。

来年も淡々と、目標に向けて歩んでいきます。

みなさん、来年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by clover_37 | 2009-12-30 23:06

2010年1月の運勢

今朝、頼まれていた選名(改名)が、一つ仕上がりました。

選名や社名をつけるときは、その人がどんな自分になりたいか、どんな目標を持っているかをじっくりうかがって、その人がなりたい自分になるために必要な要素を持つ漢字を選んだり、名前の意味合いがなりたい自分をあらわしているようなお名前をつけますし、社名ならどういう会社に育て上げたいかをうかがって、そのビジョンに合ったお名前をつけさせていただきます。


で、その人にぴったりの名前や社名が降ってきたときは、自分のこと以上にうれしいし、その人の中にあるたくさんの可能性がキラキラ輝いて見えます。

その人がそうなっていくと思うと、自分のことじゃないのに、すごくドキドキ・ワクワクします。

なんて幸せな仕事なんだろう。


だから、私は選名や社名を考えるのがとても楽しいし、お願いされるととても嬉しいですね。

一方、なかなか降ってこないと悩みます 。


できれば年内に、とお願いされているものがあと3件。

年明けでもいい、と言われているものがもう3件。


降ってこいこ~い(笑)


*****


◆1月6日~2月3日までの運勢 

 1月の天の気・十干(宇宙の気)は【丁(ひのと)/火性・陰】で、思い立ったことや始めたことがなかなかうまく進まずに軋む。それでもあきらめずに打ち込んでいけば、天の気が応援してくれて結果が出る1ヶ月。また大きな目標の脇から出てきたものがあれば、それを大切にしたい。十二支(地球の気)は【丑/土性・陰】で、「止める」「止まる」の意味を持つ。実際に2010年がスタートするのは【寅】の2月4日節分からで、その節分を迎える前に、2009年の終わりの月はこれまでのあいまいでいい加減な言動を止めてきちんと整理し、紐で縛る(まとめる)必要がある。また新年の新しい目標を目指すにあたり、今の人間関係もズルズルせずにいったん止めて整理しよう。そんな中で、大きな責任を担っている者にはツキとチャンスがやってくる。その責任は重くて折れそうになるが、そうした重責が担えるようになった自分の成長を喜び、感謝して、責任をとっていくと腹を決めることだ。九星(人の気)は【三碧木星】が中宮。景気はまだまだ下向きで、お金に対するあきらめを生みやすい。自分で稼ぐことをあきらめている人間は思考が暗いし、欲があおられて金銭がらみの詐欺に遭いやすいから注意しよう。暗くなるのは未来が見えていない証拠で、それは主観(我)が強く、勉強不足が原因である。目標を目指して歩いているはずが、気づけば本音にある腐りが目標も動機も枯らしてしまう。今月はそうした腐りを止めて、願いをきちんと目標に設定し直し、再度決心を固めたい。また同時に、これまでの人間関係を止めて整理することも大切だ。そうやって心を整理し、目標設定(決心)した者は明るく元気に過ごせるし、学びに喜びを持ち、周囲にはたくさんの人が集まるってくるだけでなく、物事のスタートや金銭的な利潤にもつながる1ヶ月である。


★一白水星
(S20、29、38、47、56、H2、11、20年の2/4~翌年2/3生まれの人)
 60点。高運期に入って基本的に調子は良いが軋みが多く、暗剣を背負っている。一白水星は雰囲気が柔らかいため、一見誰にでも合わせられるように見えるが、もともと水は形を成さないため、実は意外と調和を取るのが下手なのだ。自分のペースで流れるように物事をすすめたいところだが、今月は止まって周囲の期待に応えていこう。責任感のある一白は主観を捨てて止まることができるし、そうすれば心の調和が生まれて明るく元気に1ヶ月を過ごすことができる。


★ニ黒土星
(S19、28、37、46、55、H1、10、19年の2/4~翌年2/3生まれの人)
 60点。高運気だが、二黒はもともと陰役の星だから、陰のないところにいることが苦しいと感じてしまうが、それは智慧がない証拠でもある。物事が進まず悶々とするなら、それは智慧がないために未来が見えず、行き先(目標)が決まっていない証拠だから、目標をもう一度見直そう。進まないのは行き先がないからで、決まればどんどん進んでいく。もともと二黒は智慧者であるから、過去から繰り返してきたそうしたパターンを乗り越えられるはずだ。


★三碧木星
(S18、27、36、45、54、63、H9、18年の2/4~翌年2/3生まれの人)
 70点。今月は思慮が足りず、言葉の問題が生じやすい三碧木星だけに、慎重に言葉を選びたい1ヶ月。また止まってよく考えることを求められているから、今月は苦と楽があればあえて苦を選び、人に触れ、人の面倒を見よう。すると本来の明るさと勢いが出てくるし、それはものが良く見えている証拠でもある。道を求めれば、必ず学びも智慧も増えるが、怠ると腐るから要注意。


★四緑木星
(S17、26、35、44、53、H8、17年の2/4~翌年2/3生まれの人)
 70点。出た結果に満足し、その栄光を守り取り繕うために苦労や負債が増えるというのが四緑のパターンだけに、今月は現状に満足せず、とにかくたくさんの目標を作ってそれを追いかけたい。忙しいし、それがとてつもなく地道に感じるが、たとえ周囲に認められなくても地道に歩くことで心に明るさや健やかさが出てくるし、成長できる。スカウト、お誘いがあれば合格のサイン。


★五黄土星
(S16、25、34、43、52、H7、16年の2/4~翌年2/3生まれの人)
 30点。疲れが出てきて何かやめたくなったり、人から離れたい今月の五黄土星。こんなときは飲んで騒ぎたいが、今月の五黄は自分が前に出るよりも人をもてなし、喜ばせたい。仲間や元気のない人に声をかけ、自宅に招いてもてなそう。自分の話をしたい五黄だが、今月は口が災いの元となる。だから人にしゃべってもらえる環境を作り、自分は下がって聞き役に徹しよう。


★六白金星
(S15、24、33、42、51、60、H6、15年の2/4~翌年2/3生まれの人)
 30点。変化を嫌う六白だが、今月は自分の意思とは別に変化が起きてくるから、心の調和がとりにくい。いろいろなことが止まり、思い通りにならないことに不調和を感じるが、今は動かないときと知ることが大切だ。物事は止まっていても思考はちゃんと動き、進展しいていることがわかれば、その地道さを楽しめるし、心の調和も取れてくる。


★七赤金星
(S14、23、32、41、50、59、H5、14年の2/4~翌年2/3生まれの人)
 30点。昨年~今年と絶好調なのに、今月はブレーキがかかってちょっとクールダウンさせられる。人のアラや欠点が目に付く上に、できていないことは「お前のせいだ」と責任がのしかかってくる。責任を嫌い、回避したい七赤だが、今月は「そうですね」「すべて私の責任です」と腹をくくり、目立たず陰役に徹したい。人に指摘したいことはすべて自分の責任ととらえられるかがカギ。


★八白土星
(S13、22、31、40、49、58、H4、13年の2/4~翌年2/3生まれの人)
 60点。北(最衰運期)で人間関係上、損役割ばかりが回ってくると感じる今月の八白。止まっていることで「なぜ止まっている?」「まだまだたりない、もっとやれ」と責任がのしかかってくるが、そうやって人から与えられた役割を責任を持って精一杯果たしていきたい。そうすることでこれまでの自分を終わらせて、乗り越えられなかったことが乗り越えられるようになるし、稼げるようになっていく。


★九紫火星
(S12、21、30、39、48、57、H3、12年の2/4~翌年2/3生まれの人)
 40点。焦らずに、新しい人生のスタートを切りたい今月の九紫火性。自分がうまくいっていないときは他人を見て腹が立つ九紫だが、過ぎてしまったことはもういいから、不足不満を持たずに楽しんでいこう。気の勢いだけでここまできたことをしっかり反省し、母孝行、妻孝行をしっかりやらせてもらおう。不足を見ているか楽しみを見ているかがバロメータだろう。

(監修/藤井康夫)
[PR]
by clover_37 | 2009-12-28 22:10 | 気学

引越し


来月、同じ町内のマンションに急きょ引っ越しすることになり、今日から本格的に荷造り&大掃除がスタート。

で、つい先ほど一旦終了。

何せ仕事始めの1月6日からはまた怒涛の毎日が始まるので、それまでに年賀状と大掃除と家族六人分の荷造りを済ませなければならず、お正月返上は必至。


しかも今日は片付けの合間に、「クリスマスくらい、俺らが食べたいものを全部作って」のリクエストに応えて、


☆野菜たっぷりブイヤベース
☆きのこ入りカルボナーラ
☆唐揚げ
☆ローストチキン
☆チーズリゾット


を全部作り、息子たちは大満足。

引っ越しも良い物件が決まり、父親には「お前が帰ってきてくれて本当によかった」と涙され。

ワガママでいい加減な私でも、親にそうやって喜んでもらえるようになったことがありがたいと思った次第です。


…にしても疲れたし、腰イタイ~ 。

お風呂に入って、マッサージして、寝よう。


明日は今年最後の「年の運勢」です。
[PR]
by clover_37 | 2009-12-26 01:16

ミニゴルフとランヤ


d0083395_0411497.jpg


一昨日のイブイブに。

息子たちにせがまれて、クレッセント桂浜のミニコース[i:23]を周りに行ったら、クリスマス・イベントのため小学生は無料でラウンドできてラッキー。

クラブを握るのは半年ぶりだったけど、基本に忠実にクラブを振ったら素直にボールが飛んでご機嫌。

そのかわり、今日もまだまだ筋肉痛だけど。


◇基本に忠実に

◇ゲシュタルトするまでひたすら反復


を素直に実践すれば、人は大概のことはできるようになるんじゃないかと思う昨今。

こう書くと簡単そうだけど、素直にやっているつもりが全くズレてたり、反復しないためのいろんな言い訳を並べたくなるから、厄介よね。


さて、ゴルフのあとは、クリスマスケーキを買いに、一年ぶりに土佐市の卵菓子工房ランヤさんへ。

一年前と変わらない素敵なディスプレイの店内に、ひっきりなしに詰めかけるお客さんと、それを可愛い笑顔で快く、忙しく対応する店員さんたち。

そして地元の特産品を生かした人気商品を次々に開発し、今やフードコーディネーターとして全国から注目を浴びるオーナー・大原氏が、奥で忙しそうにケーキにデコレーションしている姿を見て。

奥様で専務の岸さんが急逝してはや一年が経ったけれど、岸さんが大原氏と生み育てたランヤが、変わらずみんなに愛され、大切に守られているのを見て、本当に嬉しかった。


人の思いや生きた証というのは、こうやって引き継がれていくんだ。



卵菓子工房・卵屋ホームページ

パソコン版

携帯版
[PR]
by clover_37 | 2009-12-25 20:21

宇多津クラス


d0083395_035783.jpg



今日の宇多津クラスは、ケーブルテレビの取材を受けながらの開催でした。

取材に来たのは、高知にもゆかりのあるKBNのWさん(写真の後方左から二番目)。

サラリーマンから念願のテレビ業界就職を果たし、記者として高峰を目指していましたが、昨今自分の限界を感じていたそうです。

が、私が知っている敏腕女性ディレクターさんの話などしているうちに、「あきらめかけていましたが、もう一度頑張ろうという気になりました。今日はお会いできて本当に良かったです」と、美人の笑顔うるわしく、元気に帰っていかれました。


今月、丙月はあきらめたくなるようなこと、心の葛藤がいろいろ起きてきますが、あきらめずに手を伸ばし続けていれば、必ず一陽(希望の光)を掴める月です。

なので彼女の夢は、あきらめなければきっと叶うんだろうな…と思いながら、そんな彼女に、私もまた元気と目標に向かう勇気をもらったような思いがしました 。


しっかり前を向いて歩こう。
[PR]
by clover_37 | 2009-12-22 20:29 | 気学

ありがとうございます

d0083395_038229.jpg
d0083395_0382295.jpg
d0083395_0383690.jpg




昨夜の事務所開き、たくさんの方にお祝いの言葉やメッセージ、お祝いの品々をいただきました

ありがとうございましたm(_ _)m

ここでたくさんの方と学び、ともに成長していきたいと思います



さて、今日は13日ぶりのオフで、朝から息子たちがじゃれてきています

仕事も大好きですが、子どもたちと過ごす時間は至福のひとときです


しかも今夜は、子連れでPTAの忘年会に行ってきます~
[PR]
by clover_37 | 2009-12-19 13:37