幸せのツボが満載☆☆☆   セレンディピティ促進ブログ  ☆★☆Presented By☆★☆ 株式会社クローバー


by clover_37
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

12月の運勢

南川添に新規オープンしたセミナールームでの2日間のPSI教育が修了しましたが、高知市内では平行してエンジン01文化戦略会議も開催されていましたね。

金曜の夜、名古屋から来た受講生と旭ロイヤルで食事した後、カルポート近くのファミマで『プレジデント』誌の茂木さんの記事を読んで、そのあと店を出ようとしたら、実物の茂木さんが入ってきてびっくり。


エンジン01のスピーカーとして来高され、3日間の高知滞在を楽しまれたようで、「ワンカップで脱藩の誓いをした」とブログに書かれていました(笑)


さて、明日から師走。

終わって(了)始まる(一)子月です。

新しい年に向けてしっかり2009年を反省し、性根を据えて決心を固め、新年を迎えたいですね!



■12月7日~1月5日までの運勢 (監修/藤井康夫)

 12月の天の気・十干(宇宙の気)は【丙(ひのえ)/火性・陽】で、かまどの火が燃え盛る状態を表し、十二支(地球の気)は【子/水性・陰】で天地が火水の関係となっている。そのため12月は雨が少なく空気が乾燥しやすいし、心が落ち着きにくく、上下間の争いや心の葛藤が多い1ヶ月となる。そうした中でつい感情的になりやすいが、それは自分の弱点(心の種・癖)が浮き彫りになっているのだから、逃げずにきっちり処理したい。そのためには届かない世界に手を伸ばすための『柄』が必要で、今月『柄』になり得るのは【人・仲間(に指摘してもらう)】【学び・智慧】【本(情緒を高めるもの)】であるから、これらを日々の生活に取り入れて、自己認知・自己改革をうながそう。そうやって感情に流されずに平常心を保ちながら、人から離れず人の話を聞いて、これまでの自分を終わって初めようとする者は欲しい世界に手が届くようになる。九星(人の気)は【四緑木星】が中宮し、目標(遠く)を見て暗い気持ちになれば、それは決心が足りないし生き甲斐を見失っている証拠だから、決して自己処理せず、メンターにしっかり整理してもらおう。そうやって心を整理し、心の調和が取れたら実質的な利益となって跳ね返ってくる。景気は下降線で、乗り越えられずに倒れていく企業も多い。今月はビジョンを持たず、自分を乗り越えられない者はうまい話にだまされやすいから注意したい。


◆一白水星
(S20、29、38、47、56、H2、11、20年の2/4~翌年2/3生まれの人)

 70点。今月、古くから抱える問題や処理せずに来たこと、母との関係、母や妻としての問題、育成に関して、かなり厳しく指摘を受ける一白は運が強い。心が揺れること(都合の悪いこと)には触れたがらずに流したい一白だが、ここは逃げずにきちんと自分の心を見つめて、何に不協和を感じているのかをとらえて心の種を処理しよう。すると心の調和が取れて実利につながる。


◆ニ黒土星
(S19、28、37、46、55、H1、10、19年の2/4~翌年2/3生まれの人)

 50点。表に出て人の面倒を見るような役割が巡ってくるが、影役の意味を持つ二黒には具合悪く感じてしまう。なんとなく落ち着かないし、ため息や不足不満が口から突いて出れば、それは孤独や陰を見ている証拠。どんな状況もすべては私を生かすものなのだから、腹をくくって、苦と楽があれば苦を選び、「私らしく」役割をこなしていこう。すると心の調和が取れ、ものがよく見えてくる。


◆三碧木星
(S18、27、36、45、54、63、H9、18年の2/4~翌年2/3生まれの人)

 50点。高運気にあって、先が見えにくくなりがちな今月の三碧は注意が必要。未来(目標)を見て、それを長く遠く苦に感じたり、ゼロから作り上げていく必要を迫られたら、だたそれを淡々と地道にこなしていこう。そうすることで心の調和が取れて、ビジョンが明確になるし、人間関係も円滑に進む。闇を見れば腐ってさまよい、未来を自分で決めて伸ばそうとすれば天につながる。


◆四緑木星
(S17、26、35、44、53、H8、17年の2/4~翌年2/3生まれの人)

 70点。責任を持ち、決心して歩いているにもかかわらずブレが生じやすい今月の四緑。波に乗った気になるが、本来責任を負いたがらない四緑だけに、求められて人が集まってくると心が軋み、逃げたい心が動いてしまう。その軋みを嫌わず、謙虚に、明るく元気に過ごすことができれば本来の力が出てくる。不安なときほど建設的な言葉を使い、腹をくくっていこう。


◆五黄土星
(S16、25、34、43、52、H7、16年の2/4~翌年2/3生まれの人)

 40点。ここにきてもう一度決心を迫られる今月の五黄。調子がよいときは気配りできるのに、調子が悪くなるとなぜか横柄になりやすい五黄だけに、調和を崩すような態度は避けたい。求められることが多くなっているが、それは自分の力ではなく周囲の力なのだ。謙虚に、自分を支えてくれる多くの人のために陰役をこなし、人をほめ、親分や主人を立てていこう。柔らかさがカギ。


◆六白金星
(S15、24、33、42、51、60、H6、15年の2/4~翌年2/3生まれの人)

 50点。気が膨らみ、基本的には楽しく過ごせるが、ここでひとつ自分を戒めておきたい今月の六白。責任を持ちたくないという腐りが生じやすいが、自分の知らないところで起きた問題に対しても責任を取ると覚悟を決めること。責任は全部自分でとり、手柄は人に与えることで協力者がたくさん集まってくる。自分で何でもやろうとせず、責任だけしっかり負うこと。何かやめたくなったらカラオケ、外食へ。


◆七赤金星
(S14、23、32、41、50、59、H5、14年の2/4~翌年2/3生まれの人)

 70点。無責任な発言が大好きな七赤だが、そんな七赤が今月はリーダーシップをとったりノルマを負う機会が多くなる。逃げたい心を処理し、求めに応じることのできる自分になろう、変革しようと決心できたら、来年以降の高運気に乗ることができる。父母に関することで音頭をとるべきことが出てきたら過去を乗り越えるチャンス。また家族で旅行に出かければ、思い出に残るものになるだろう。


◆八白土星
(S13、22、31、40、49、58、H4、13年の2/4~翌年2/3生まれの人)

 50点。相手の中に自分の不満を見つけて、つい人を指摘したくなったら要注意。周囲を楽しませること、ほめること、喜ばせることを心がけたい。そのためには本(物語)などを読んで情緒を高め、表現力を学ぼう。すると心に安らぎが生まれて、継続する力が身についていく。また何かあきらめたくなるが、あきらめず目標に手を伸ばし続ければ届かない世界に手が届く。


◆九紫火星
(S12、21、30、39、48、57、H3、12年の2/4~翌年2/3生まれの人)

 70点。学びながらも今の価値観を残したがるし、どこかプライドを捨てきれない九紫火星。今月、そんな九紫は変化しきれず、悔しさや落ち目を感じて暗くなったり矛盾が生じて独断専行になりがちだが、その心の使い方は間違っている。自分の過去やプライドを手放すことでこれまでの自分を終わらせて、どんな状況でも明るく振る舞い、人に優しく触れられる自分を初めようと決心すること。
[PR]
by clover_37 | 2009-11-30 19:15 | 気学