幸せのツボが満載☆☆☆   セレンディピティ促進ブログ  ☆★☆Presented By☆★☆ 株式会社クローバー


by clover_37
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ブックオフ



引越しも近いので、美術書などの蔵書を除いて、本や雑誌をまとめて処分することにしました。 

7つの本棚にぎっしり詰まったうちの7~8割を処分するため、「みかん箱で20~30ぐらい」と見積もっていましたが、いざブックオフに買取に来てもらったら、用意されたダンボール33箱でもまだ半分くらい。

このたいして広くもないマンションに、どれだけ本が眠っていたのか。第2ラウンドは今週末に持ち越されることとなりました.

しかも30箱ぶんの運び出しで、今日は全身筋肉痛です(涙)



引越しといっても、一時的に実家の高知で仮吉方(かりきっぽう)をとる予定ですが、私が今回、出先でとれる吉方は「七赤金星」「三碧木星」「二黒土星」の3つ。

それぞれ「金銭的ゆとり&楽しみ」「発展&元気」「忍耐力&従順」などの意味があり、吉方でとることによってそれらのご利益を獲得することができます。

また三碧の星は「26歳未満の青年」をカテゴリーに含むのですが、引越しを決めてから、自分より若い世代の人や、20歳前後の人との交流が急に増えたのを見ると、引っ越す前から三碧の「気」が動いているようで、面白いなぁと思います。

ちょうど引越しや異動、入学のシーズンということもあり、新しい職場の方位や、学校の方位を見てほしいという相談から、病院の方位を見てほしいといった相談が多いのですが、ちょうど本日夜の気学・基礎講座でも方位について勉強しますので、興味のある方は参加してみてくださいね。

九星気学・基礎講座
[PR]
by clover_37 | 2008-03-24 13:11 | 気学

初咲き


先週末は東京気学と鑑定師2期生クラス、週明けには鑑定師1期生クラスがありました。


今回の気学と鑑定師クラスで学んだのは『病気の回復』という単元。

気学の年盤から、その年に万民がかかりやすい病気や、特定の星の人がかかりやすい病気などがあり……

たとえば今年2008年一白水星・子年なら、争いの多い人、なにかと人のせいにする人、悔やみきれない過去を持つ人などは脳や心臓、眼、精神に問題が生じるので、気になればすぐに病院に行き、後ほど、その病気に至った心の問題をきちんと処理する必要があります。


さらに月盤では、今月3月(卯月)は七赤金星が中宮。不満が多い人、人の悪口を言う人、前向きになっていない人などは風邪をひいたり、咳が出たり、指先の怪我が増えます。

また突然の歯痛は炎症がひどいので、放置せずにすぐ病院に行く必要がありますが、過去や人へのうらみが強い人は相当悪化して致命傷の可能性もあるるので、ちゃんと病院の方位を見て、診断を受けられることをおすすめします。



かくいう私も、先日の『ノロ~』はどうだったのかと見たところ、月盤七赤中宮だと、北東に本命一白が座り、向かい側・対中の南西(胃腸をカテゴリーに含む)には、四緑が座って、本命的殺に。

古い問題が原因で心身の調和を欠いた状態とのこと。

さらに、月盤で出た病気を放置すると悪化するとのことで、急きょ、最大吉方で病院にいきました。

幸い大事には至らなかったので、いろんなことを整理したり、反省したりしつつ、しっかり完治させようと思います。



その病院の帰り。


目黒川沿いを散歩しながら歩いていると、桜のつぼみがほんのりピンク色に染まる中、一輪だけ、初咲きの桜を見つけました。



温かい日差しの中で、咲き誇る桜たちに会えるのは、もうすぐのようです♪

d0083395_17105823.jpg


気学基礎講座/第3回
3月25日(月)19時~/下目黒
【詳細】http://clover37.exblog.jp/d2008-03-09


★対面鑑定/メール鑑定/電話鑑定/カウンセリング 受付中★

【お問合せ・お申込】
kumi@clover.nifty.jp
[PR]
by clover_37 | 2008-03-20 17:17 | 東京気学

おんぶに抱っこ



昨日の朝。

気合いで『ノロ~』ウイルスを克服して、なんとか起き上がって家事をするまでに復活しましたが、元気になった私を見て、長男はさっそく甘えん坊モードに。

「ママ、おんぶして」

うっ。私は病み上がりで、しかも体重は君と1キロしか変わらないんですけど(汗)

そうはいうものの、求められたら応えないわけにもいかず、さすがに立っておんぶは体が耐えられないので、今日は椅子に座ったままおんぶ。

すると長男が、

「どうしてかわからないけど、だっこよりおんぶのほうが落ち着くんだよね~」

と。

「どうしてかしらね」

と答えながら、ふと思い出したのは、13ヶ月しか違わない兄弟が1~2歳の頃は、同時にぐずったり病気になるのはしょっちゅうで、そのたびに私は長男を背中におんぶして、前では次男を抱っこして、夕飯の支度や家事をしていたこと。

そしてもうすぐ9歳と10歳になる今も、次男は必ずだっこを求めてくるし、長男はおんぶを求めてきます。

育った環境の影響が、こんなところにも残っていることにびっくりしつつ、大変だったけれど、可愛いかった赤ちゃんの頃の抱き心地や背負い心地を思い出して懐かしく、またここまで大きく育ってくれたなぁという思いが入り混じり、感慨無量でした。


だっこもおんぶも、求めてくれるのはあと何年かでしょうが、健やかな成長への願いを込めて、スキンシップを楽しみたいものです
[PR]
by clover_37 | 2008-03-16 17:18 | 心のこと

ノロ~

木曜は次男がノロウイルスでダウンしていたのですが、本日早朝には私の胃にもチクチクと異変が。

気のせいだとごまかしながらひと眠りしましたが、起きてもやっぱり調子が悪い。

痛みと吐き気に襲われながらも、出版社で某プロジェクトのリーダーを任されていて、本日はどうしても休めず、ヨロヨロしながら出社。

なんとか一日フル稼働できたのはいいけれど、帰宅したとたんに電池切れで布団に倒れこみました。

すると息子たちが布団をかけてくれたり、体温計をもってきてくれたり、コンビニでおにぎりとレモンウォーターを買ってきてくれるなど、甲斐甲斐しくお世話をしてくれました。


普段は甘えてワガママを言う息子たちですが、いざというときにはずいぶん頼りになるものですね。


また学生時代の友人とたまたま、久しぶりにメールしていたのですが、ずいぶん心配してくれて。

建築士として活躍していて、仕事がとても忙しい彼女なのに「家まで行こうか? つらかったら頼っていいんだよ。そういう仲なんだから」と心配してくれて、うれしかったですね☆彡


ノロはつらかったけど、おかげでいろんな人の真心を感じることができました 。


明日からしばらくは予定がぎっしり。

だいぶ回復しましたが、今夜はしっかり休んで、また明日から楽しんでいきたいと思います 。
[PR]
by clover_37 | 2008-03-15 17:27

九星気学・基礎講座



『九星気学・基礎講座/全4回』



◇時間/19時~21時30分
◇料金/3000円
◇持ち物/筆記用具
◇場所/東京都目黒区・下目黒住区センター
http://homepage1.nifty.com/nco/map/mapsimo.html


★第1回/3月10日(月)

『気=forceを知って、幸せになる』


・気学とは(九星/先天定位と後天定位)
   ~現代の生活に根づく九星気学

・本命と月命
   ~自分に与えられた使命を知る

・五行と最大吉方
   ~あなたの人生が最も輝く方法とは

・線路
   ~広告、宣伝、商談にも使える「進展の法則」



★第2回/3月17日(月)


『2008年の運勢』


・三元と年盤・月盤
   ~十干・九星・十二支でみる2008年

・九星別・年の運勢
   ~今年の心構えと開運方法

・恵方
   ~ビジネスにぜひ活かしたい! 
       ツキとチャンスを呼ぶ恵方参り



第3回/3月24日(月)


『方位と心の関係』


・五大凶方
   ~動いた方位で見る、あなたの心の方向性

・吉方を取る
   ~吉方への引越しで幸せをつかむ

・吉方の活用
   ~商談、就職、進学、旅行、
      病院、買物で吉方を使う



★第4回/3月31日(月)

『九星気学のウラ技』


・ウラ技①・・・同会と傾斜
   ~潜在能力と、それを開花させるための課題

・ウラ技②・・・道軌の法則
   ~幸せへのエスカレーターに乗るために、
       日々意識することは?
[PR]
by clover_37 | 2008-03-09 23:19 | 気学

広島出張


昨日まで3日間の広島出張でしたが、今回もたくさんの学びと、新しい出会いをいただきました。

高知、岩手、九州に引き続いてスタートしたメンター講座は大好評で、 中国地方で活躍される熟練社長様からは次のようなお言葉をいただきました。


K社長
「ん~、面白い♪」


「本当ですか!? そうおっしゃっていただけて、すごくうれしいです♪」

K社長
「今まで自己啓発とか、いろんなセミナーをさんざん受けてきたけど、こういう内容は初めてだね。」


「そうなんですか!? 私は師匠以外のセミナーはほとんど受けたことがなくて、外を知らないので、Kさんのようにいろいろ見てきた方にそうおっしゃっていただくと、本当にうれしいです」

K社長
「いやぁ、ほかは知らなくても大丈夫。これを聞いていれば、じゅうぶんだね。2回目が楽しみだよ。」



また翌日の気学クラスでは、姓名鑑定の導入部分に入り、自分の名前や家族、彼氏&彼女の名前を見てみたり、名前に書かれている自分のクセを知っては凹んだり、自分が生まれてきた意味を再認識したりと、大いに盛り上がったことでした。


それにしても、今回気学に初参加してくれた20代の男の子。

九星盤に十二支をいっしょうけんめい書き込んでいてい、


「ね、うし、とら、う……」

「子、丑、寅、卵……ん!? それはウサギじゃなくて、タマゴだよ~(笑)」

「あ~、ほんとだ~(汗)」


と、馴れない表記に四苦八苦しながらも、「やばい……面白いです♪♪」と、とても楽しく学んでくれたようです。


メンターであれ、気学であれ、方法は何にせよ、自分を知る、自己認知するというのは非常におもしろい作業ですからね。

人間はその本質である向上心のままに、望んだとおりに魅力を開花させていける生き物ですから、正しく学んで、どんどん輝いていただきたいものです♪



明日は朝から高知気学クラス。

夕方からは『スーパー鑑定師養成講座』が、新たにスタートします♪
[PR]
by clover_37 | 2008-03-08 17:28 | メンター養成講座