幸せのツボが満載☆☆☆   セレンディピティ促進ブログ  ☆★☆Presented By☆★☆ 株式会社クローバー


by clover_37
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

国立能楽堂

d0083395_19453391.jpg



おおむね週2回勤務している「代々木占い館ミラー」の近くに、

国立能楽堂があります。


「能」は学生時代、ゼミの教授が趣味も兼ねて研究していて、

彼はわざわざ海外の大学まで行って、

その国の学生に能を教えたりしていたようですが、

その影響で、たまに一緒に観に行ったりしていたことを、

昨日久々に能楽堂のそばを通って、

中から響く鼓の音を聞いて思い出しました。


で、懐かしいな~と思っていた矢先、

ある舞台俳優さんとお話しする機会をいただき。


彼は年6本を越える舞台をこなしながら、

たまに映画などにも出演しているようですが、

篠笛や仕舞、弓道などを学びつつ、「鼓」の稽古にも通っていて、

先日も能楽堂で発表会があったばかりだそうで。


で、その発表会というのがまたスゴイらしく、

鼓の打ち手以外は全員プロを雇い、中には人間国宝までいるので、

彼らの1日のギャラだけで、億単位のお金がかかっているとか!?

しかもその発表会、ギャラリーは無料では入れるらしいので、

次回は私もぜひ拝見したいと思います♪♪


能の世界はめちゃめちゃ美しいと思うけれど、なにせ眠い(爆

一方「狂言」は、何を言っているかわからないけれど、とにかく楽しい♪


渋谷セルリアンのホールでは、

泉元彌のステージが定期開催されているらしく、

舞台後のトークでは狂言についていろいろと話してくれるそうなので、

今度行ってみようかな(≧▽≦)ノ彡☆


d0083395_19461686.jpg



☆CLOVERのHOMEPAGE☆
[PR]
by clover_37 | 2006-11-29 19:44

お知らせ

先日、私個人のブログに、
匿名で一通の書き込みがありました。


その書き込みによると、

私が3月~8月の間に主催していたヨガ教室の講師が、

某宗教団体の関係者だから注意するように、との内容でした。


そこで、こちらで調査した結果、

書き込みの内容が事実であることを確認しました。


今年の初めにミクシィ上で知り合ったのがきっかけでしたが、

ヨガ講師ご本人からは某宗教団体に関するお話を、

一切うかがったことがありませんでした。


事実を知らされないまま主催していたとはいえ、

関係者の皆様にはご迷惑とご心配をおかけしたことを、

心よりをお詫び申し上げます。


私個人はもちろん、クローバーとしても、

某宗教団体とは何の関係もなく、

また今後、関係者とは一切の関わりを持ちません。


今後もクローバーとして、気学や人間教育の推進、その他の活動を通じて、

これまで以上に社会貢献させていただきます。

今後とも、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by clover_37 | 2006-11-28 16:42

暴露

毎日、心(感情)の動きを見つめていくと、

自分の心の動きのパターンが見えてくるのですが、

そのパターンはバッチリ習慣化されちゃってますから、

見えたからといって、そのパターンがいきなり変わるわけでもなく……


かといって見えるようになってしまった分、

自分でなんとかコントロールしようとすると、

逆に自分で自分の首を絞めるような羽目になってしまいます。


湧き起こった感情に、抵抗しない。

たとえそれがどんな感情であっても。

受け入れて、ただ見つめる。


これは「我」を手放さなければできないから、

自我の強い私としては、なかなか困難な作業で……(^-^;)
(↑まぁ、みんな強いとは思いますけど・爆)


心を見つめる作業というのは、

「我」を取り除いていく作業でもあるのでしょうねww


「我」が取れて、荒れた心が凪いだ瞬間、

なぜ自分がそのことで悩み、苦しんでいたのか。

その答え(=メリット)が見つかります。


受け入れることと手放すことは、同義だということを、

痛感させられる昨今ですww




さてさて、巷ではヌーボー解禁で盛り上がっていますが、
ここでヌーボーがなぜ美味しくないか、
その秘密を暴露しちゃいましょう♪


そもそもヌーボーは、
その年の葡萄の出来具合をいち早く確認するために、
通常何ヶ月、何年もかけて発酵させるワイン作りの工程を、
炭酸ガスと糖分をプラスすることで、
人工的に発酵促進させます。

いわばインスタント・ワインなのですね~★

ですから、普通に寝かせたワインに比べてコクはないし、
甘味も人工的な甘味なのですが、でもプロが飲むと、

「このワインを○○年寝かせたら、こういう味になる」

と想定できるらしく、その評価でその年に作られた
ワインの価格が決まっていくのだそうで。。。


ですから、日本でお祭り騒ぎして飲んでいますが、
普段ワインを飲まない方には、比較的飲みやすい味ですし、
中目黒ワイン推進委員会の委員長である私としては、
これをきっかけにワイン愛好者が増えればけっこうなことかな、と♪

「ワインは、飲めません!」という主婦の方々を、
これまで何人「ワイン好き」にしてきたことか……(涙


というわけで、
皆さん細かいことは気にせず、
ワインをじゃんじゃん飲みましょう♪

そして、私が将来ワイン・ショップをオープンしたあかつきには、
ぜひ買いにいらして~(≧▽≦)ノ彡☆ばんばん♪


☆CLOVERのHOMEPAGE☆
[PR]
by clover_37 | 2006-11-17 00:50 | 心・脳・記憶

高度な鑑定の知識やテクニックに合わせて、メンタリングやカウンセリングを学ぶことで、関わる人を確実に幸せへと導くことのできる、プロの鑑定師やコンサルタントの育成を目指します。


◆開催日時 / 第6回  11月20日(月)10:00~17:00

☆日曜クラス(日曜気学+復習会)もあります。
☆また、毎週開催される復習会への参加費は無料です(自由参加)。

◆場所 / 目黒区 菅刈住区センター

◆受講料 / 月1回……7時間・15000円

(鑑定師養成講座、日曜気学講習会、経営者のためのメンタリングセミナー、
月数回の復習会受講料をすべて含む)


◆講師 / 藤井 康夫 ( ふじい やすお)

◆お問合せ / CLOVER ☆ 貝瀬 公見 ( かいせ くみ )

Mobile /  090-7201-0762
E-mail /  kumi@clover.nifty.jp

☆CLOVERのHOMEPAGE☆
[PR]
by clover_37 | 2006-11-15 12:26 | スーパー鑑定師養成講座

毎月一回、東京・富山・福岡・佐賀・高知・盛岡で気学教室
(姓名鑑定&九星気学講習会)を開催しています。

基本的には、あなた自身が「幸せになるための手法を学ぶ」講習会です。

今現在、多くの問題を抱えていたとしても、
あなたが幸せになる方法はいくらでもあります。

しかし、そのことに自分自身で気付くのはなかなか難しいものです。

気学その他のセミナーに参加することで様々なアドバイスを受け、
あなたが本来持っている魅力と才能を100%輝かせてみませんか?

メンタリングやカウンセリングはもちろんのこと、
最先端知識や世界情勢など、高度な内容が盛り沢山の講習会です。

皆様のご参加をお待ちしております。


【日時】
11月19日(日) 10:00~16:00 (受講料5000円)

【場所】
目黒区

【講師】
藤井 康夫(ふじい やすお)


◆問い合わせ◆

 貝瀬 公見 (かいせ くみ)

【携帯電話】 090-7201-0762
【i-mode】 smile-clover@docomo.ne.jp

【HOMEPAGE】

☆どうぞお気軽にお電話ください☆
[PR]
by clover_37 | 2006-11-15 12:24 | 気学

人生のキャンパス


d0083395_12213240.jpg


今日は朝から大掃除…とはいっても、
掃除したのは鬼門(=気門)線上にある玄関だけ…(^^;)

やめたいこと、続けたいこと、新しくスタートさせたいこと…

年末に向けて今日から少しずつ、
おうちも心もスッキリ整理整頓していきます☆



毎日生活していく中で、ほんとに些細なことで嬉しかったり、
楽しかったり、感動したり、哀しかったり、腹が立ったり、悔しかったり…

外部環境に触れた瞬間、心は勝手に様々な感情を湧き起こしてくれます。

この感情のうつろいが、最近やっと楽しめるようになってきたかとおもいきや、
瞬間的に感情に支配されてしまうこともあり、自分という人間の未熟さ、
アンバランスさがまた面白かったりしてww


いったい自分の心が何に触れて、どう反応したのか。

そこをみつめていくと、自分が何者であり、
何者になりたいのかが少しずつみえてきます。


これって生きて外部と触れ合うからこそ、私という人間が未熟だからこそ、
初めて可能になるんですね。


プロによって完成された絵は観るには美しいけれど、
自分で描いて仕上げる喜びには到底及ばない☆

さぁ、私の人生の白いキャンパスに、
明日はどんな色を塗り足そうか?(~▽~@)♪♪♪


☆CLOVERのHOMEPAGE☆
[PR]
by clover_37 | 2006-11-14 23:19 | 心・脳・記憶

人頭有翼牡牛像

……って、古代アッシリア人が残した彫刻で、
今ミクシィ用メイン画像として、私が使用しているものです。

鑑定師にこの画像だと、ちょっとアヤシイ気もしますが、
『王家の紋章』ファンだったことも手伝って、
お気に入りで使っています♪


ちょうど3年前にルーブルで撮ったのですが、
半日かけたのに、めちゃ広いルーブルの【ル】の部分すら、
ちゃんと観ることはできませんでした(T_T)

しかも「モナリザの微笑み」は、
どこかの美術館に貸し出し中だったような。。。

それにしても、よくまあこれだけ略奪してきたものだ……
というのは冗談ですが(爆)、
やっぱりルーブルはすごかったし、
今度行ったら、もっとじっくり観たいですね♪


ここ最近、周囲で「フランス」というキーワードが
ちらほら出始めているので、そろそろ動く時期なのかなぁと。

来年に入ったら、一度遊びに行くべし!です♪♪


とりあえず、明日はフランスから飛んでくるマイミクさんを迎えて、
中目黒のフレンチ・レストランでワイン会です(≧▽≦)ノ彡☆ばんばん♪

d0083395_21351641.jpg

[PR]
by clover_37 | 2006-11-10 21:32

ゴミ出し期!?


朝からプチ腹痛&微熱で、
もしかしたらこれは「第2次・心のゴミ出し期」か!?

人と話をしているとき以外、
買い物中だろうと、ゴリコギ中だろうと、
常に自分と対話状態ですww

テンション低くて、倦怠感がありましたが、
夕方になって少し復活☆彡

ま、普段は基本的にイケイケ、
ノリノリモードであることがほとんどなので、
この状態はこの状態で、面白かったりもする♪

フィードバックせずにちゃんと進化したいから、
逃げずに種を追い続けますよ( ̄ー ̄)フフッ



そうそう、明後日の土曜は、またまた中目黒にて、
「第3回/秋の夜長のワイン会」18:00~21:00
を開催します♪♪

いつもお笑いモードだから、たまにはしっとりモードで
いこうかしらね~(≧▽≦)ノ彡☆ばんばん♪

美味しいワインとチーズとパンを楽しみながら、
ココロの話やその他のこと、楽しく語り合いましょう♪

参加費は2000円です~☆

希望の方はメッセくださ~い♪


☆CLOVERのHOMEPAGE☆
[PR]
by clover_37 | 2006-11-09 21:41

高知出張日記3日目


今日はカウンセラー養成講座の中の、特別講座①。

参加者それぞれが目標を持ってスタートさせたこの講座ですが、
今回から本格的に自分の心を見つめていく作業がスタートします。


今まで見なかったようにしてきた自分の心。

置き去りにしてきた過去の自分。

認められない現状と過去。


これらをきちんと受け止めて、
一つずつクリアーにしていきます。


この作業をきちんとこなした人だけが、
どんな状況でも、どんな人に対しても、
問題の解決策やゴールへの道のりを示せる
「メンター」になれるのです。


今回は職業も様々な4人のメンバーが受講しましたが、
みなさん夏からしっかり学んできただけあって、
理解度も高く、しっかり心を見つめていましたね☆

その中から、私自身が学ばされることも多く…
今回の、一番の気づきは「感謝」でしたね。


私は24時間、人、モノ、あらゆる形の「愛」に包まれて
生きているにもかかわらず、
それを当たり前と受け取るわがままで身勝手な心がありました。

その心こそが無明であり、
悩みを生み、苦を生んでいきます。


だったら、私はどうなりたいのか。どこへ行きたいのか。

せっかく見つけた種ですから、しっかり受け止めて、
自分を変化させていきたいですね♪♪
[PR]
by clover_37 | 2006-11-05 23:47 | メンター養成講座

高知出張日記2日目


滞在日記の続き、いきます!


で、4日は朝から二日酔いww

美味しいワインとの出会いって、
理想の恋人に出会ったような感動があって(爆

調子に乗りすぎたことをやや後悔しつつも、
高知気学を楽しく乗り切りました♪♪


今回の気学は参加者も増えて、
初歩的な気学のテクニックを使って、
家庭や職場でうまくやっていく方法を教えていただきました☆彡

で、気学のあとは南国市の叔母の家にて、家相鑑定。

ブラピな師匠が実際の家屋を鑑定するのは初めて見たのですが、
いやはや、スゴイのひと言です。

私も早く、こうしたテクニックを身につけたいものですねww


叔母といとこのお嫁さん家族、師匠と一緒に夕食を楽しんだ後、
市内にて友人と合流。

最近の悩みなどを聞きつつ、高知の夜は深まっていくのでした。。。
[PR]
by clover_37 | 2006-11-04 23:44