幸せのツボが満載☆☆☆   セレンディピティ促進ブログ  ☆★☆Presented By☆★☆ 株式会社クローバー


by clover_37
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

道軌


昨日、仕事が終わって夕方自宅に戻り、鍵穴にカギを差し込もうとするけれど、カギの1/3くらいまでしか入らず、ドアが開けられない。

よく見たら、玄関の前には針金が数本散らばっており、これは息子たちの仕業か!? と思ったところで携帯に電話が。

近所の友人宅から長男がかけてきたので、すぐに呼び戻して事情を聞いたところ、長男は今日、クラブ活動で帰宅が遅くなり、鍵を持って出かけるのを忘れた次男が針金でカギをこじ開けようとしたところ、鍵穴の中で針金が折れてしまった模様。

急いで24時間対応の鍵屋さんに問い合わせたところ、症状にもよるけれど、1~3万円で出張修理してくれるとのこと。

先日も兄弟げんかで窓ガラスを割って出費をこうむったことと、昨日は体調がイマイチで、とても疲れていたことなど重なって、つい

「何やってるの、もう!!(怒)」

と怒ってしまった。

怒ったってカギが直るわけじゃないし、次男は寒い中で開かないドアを一生懸命開けようとしたわけで、本人も大変な事をしてしまったのは十分理解しているはずなのに。



昨日は【道軌の法則(気学のテクニック)】でいうと、私は最大吉方でもある【七赤金星】を意識して過ごせばよい日で、

「今日はやさしく。人を楽しませたり、喜ばせるようにしよう。自分も楽しもう。」

と心掛けていたのに、不意の出来事にそんな意識もすっ飛んだ自分が何とも情けなく。

息子たちにはカギを持っていない時の対処法を説明した上で、叱ってしまったことは謝り、鍵屋さんが来るまで時間がかかるし寒いから、と、近所でラーメンを食べました。

初めて入ったお店だけれど、ラーメンも餃子も美味しくて、息子たちの笑顔に何だか「ほっ」。


鍵も、わずか1分ほどで、中で折れた数ミリの針金が取り出され、無事おうちにも入れたし、修理も一番安い料金で済みました。

今日もまた、まだまだ未熟な自分の一面を再認識できて、感謝(苦笑)。



さて、話は変わって先日、見た目SっぽいかMっぽいかのネタで盛り上がった際、私に下された審判は満場一致で「とことんS」でした。

しかし実際はそこまでバイタリティはないし、とことんだと途中で面倒くさくなりそうです(笑)。

Sって、サービス精神がないとつとまりませんよね。

「たまにS」とか「気が向けばS」ですね、私は。


ちなみにその日は「見たまんまS」「フリだけS」「フリだけM」といった方々と同席させていただきました。

マイミクの皆さんは、どんなSとMですか?(笑)
[PR]
by clover_37 | 2008-02-26 01:26 | 気学